Spring has come
- 2017/03/14(Tue) -

IMG_09114.jpg

     暑さ寒さも彼岸までというなら今年の彼岸は3月17日だから、寒さも今週末までだろうか。
    先日気象協会が発表した桜開花予想によると東京は開花が3月19日で満開が29日だそうだ。
    春の便りの前に先週金曜午後、名古屋 Y 小学校時代の同級生Sから突然 (彼はいつもそう・笑)
    出張で上京するとの連絡、夕方東京駅で落ち合った。

     もう亡くなって4年になる仲間(伸ちゃん)の思い出や、驚愕するほど高貴な仕事をしている者、
    政治家の秘書をしている者、はたまた薬に手を染め収監中の者など、昔の友たちの今を聞き感心
    するやら呆然となったりでとにかく話は尽きなかった。
     自分と同じく同級生のなかでも東京・関東在住者は多く、酔いも回り始めた頃、総勢何名だったか
    連絡のつく輩(中にはほぼ50年ぶりの者も ~ 憶えているもんですねえ)に電話をかけまくり、暫く
    タイムワープに陥っていたのだけど、そんななか駆けつけてくれたのが F ちゃん。気がつけば彼女
    ともここ20年は会っていなかった。

     幼少時代、名古屋から東京に移り住んで、それから大人になるまで様々なことが因果的にリンク
    していく事になると以前拙ブログに書いた気がするけど、その物語(笑)は実は彼女を軸に展開
    していくのだ。
     Fちゃんは大学卒業後、日産本社でプロダクトデザイナーとして勤務していた。長年乗り続けている
    我が愛車も購入の際、色々と便宜を図ってもらった。( この時小学校以来の再会で30歳手前 )
    当時、互いのその後を話しているうち彼女が都立 T 高校出身だということが分かった。その時、
    名古屋から転校先の渋谷区 T 小学校で親しかった友人 M が 同校出身だったのを思いだし、もしや
    と彼の既知を尋ねればなんと二人は同じクラスだった。双方の驚きは勿論のこと、加えて M は
    トヨタ直系列の会社で技師として勤務しているのがなんとも対照的で思い出話に花を添えた。
     これが一つ。もう一つ新たに知ったことが彼女のお父さんが(労働環境で問題になったあの)
    広告代理店Dで M 社担当だったこと。自分も同業だったこと、また当時ワタシが勤務していた会社に
    おいても同社はメインクライアントのひとつであったことから、昔 M 社を担当していた部長に尋ねて
    みたところ、彼女の父上のことをよお ~ く知っていた。こんなこともあるもんだなあと、どちらも
    自分がハブとなって、新たな接点として線が結ばれるのが奇妙な気分だった。

IMG_4444.jpg

     「いいかげんスマホにしろ」と言われ
    続けはや ・・・ 何年だ ? (笑)

     かろうじてApple の iMessageでやりとり。
    確かに今やコミュニケーションの手段と
    いえば LINE と インスタ。
     写メもメールももうオワコンなのね (泣)




IMG_4445.jpg  
    終電前の東京駅にて( “八重洲” を入れたい
  という身長180cm 超の S による自撮り )

   「また今度」という言葉をうれしく思える
  ことはきっと幸せな日々なんだろう。
   明日という不確かなものが確実性を帯びる
  可能性があるとしたら、確かな今を積み重ねた
  時くらいなものだからね。

     も~すぐ春ですねぇ ~ ♪♪
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
KIRIN CITY
- 2017/02/25(Sat) -

IMG1100.jpg

@神奈川 生麦キリンビール工場見学に行って参りました。


IMG1139.jpg

食品の工場見学は製造工程も興味深いし、試飲・試食ができてどこも一日楽しめます。


IMG1115.jpg

今回は今やキリンの代表的銘柄になった “一番搾り” の醸造フィロソフィーを体感してきました。


IMG1112.jpg

都道府県ごとの製品があるんですね ~


IMG1124.jpg

ホップ、麦芽の試食とかしてますますビールが好きになりました、はい。


IMG1158.jpg

広告、POPの歴史にも大いに魅かれました。


IMG1159.jpg

高貴なブランドイメージを維持するのはほんと大切で難しいものですね。


IMG1142.jpg

試飲はもちろんあり、ハーフ&ハーフの注文にも応じてくれました。


IMG1129.jpg

この日案内をしてくれた中里さん、「どちらからいらしたのですか?」 「栄えあるさいたまです」 ~ (爆)


IMG1151.jpg

ずっとアサヒ党でしたが、ちょっぴりキリン党になりました (笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Cocktail Partner
- 2017/01/22(Sun) -

IMG4420.jpg

庭に柚子がなっておりまして ・・


IMG4423.jpg

青い実も ・・


IMG4422.jpg

熟したものは ・・


IMG4417.jpg

摘んで ・・


IMG4434.jpg

こんな感じで ・・


IMG4421.jpg

焼酎の柚子ソーダ割り ~ ジンやラムでも旨いだろうな、いろいろ試してみよ ♫
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2016 Final
- 2016/12/31(Sat) -
IMG4414.jpg  もう何年も前、管理職になって間もない頃だった。
 当時担当していたクライアント様の社長が紫綬褒章
 (だったと思う)を受賞したのに気付かないでいた。
 こういう時は祝電と紅白ワインを贈るものだと、専務室に
 呼ばれ何の処置もしていない無神経さにそれはもう
 こっぴどく叱られた。
  天涯の自由人がいるのかどうか実際のところ知らない
 けれど多くの人が歴史もの、戦国の武将に魅せられるのは
 この世では少なからず組織に揉まれ生き抜いていかざるを
 得ず、自身をを重ねるところがあるからなんだろうね。
  
  

IMG4411.jpg  
 『真田丸』とてもいいドラマでした。時におちゃらけ
すぎ、事実から離れている等の批評もあったよう
ですが、一年を通して十分に楽しめました。真田家の
生涯は勿論のこと、石田三成ら豊臣家臣の「中間
管理職」の生き様、描き方にも泣けました。
 
 父子、ファミリーの深い絆、権力と対抗組織などどこか
このドラマはコッポラの『ゴッドファーザー』にダブって
しかたがありませんでした。とりわけ前半のヤマ場、
賑やかな宴の裏で室賀を返り討ちにするシーンには
ハラハラドキドキ、ドラマの進行も、ドンの後を継いだ



 三男マイケル(アル・パチーノ)の部下たちが、計算通りに容赦
 なくライバルのボスを殺していくあのクライマックスそのままで
 ありました。(ともに見ていない方には説明が断片的ですみま
 せんが) それまでどこか牧歌的でコミカルだった様相から一気に
 戦国時代モードに引きずりこまれました、三谷さんさすがです。
 ( 草刈さんも「僕の好きなシーン、男泣きする回です」と舞台裏
 を語っていました )
 
  史実は変えられないのでこちらは悲しい展開、結末は分かって
 いましたが、師弟親子愛と、権力、勢力関係をとりまく人間たちの
 動きは、時代を超えた不変さがあることを改めて思いました。
 



IMG4412.jpg

 
   例えば一人前に育った弟子に対して 「もうお前に教えることは
 何もない」という職人とか、グループを牽引してきた部長が課長に
 「これからは君がこのプロジェクトの舵をとるんだ」と権限移譲する
 ドラマってよくありますよね。時代や属性に拘らず、引き際や世代
 交代のシチュエーションにはどうも弱い(萌える)んですよね ・・・

  冒頭ワタシの話に出てくる専務というのが実は、この局の元記者
 (確か政治部だったと思う)で、マスコミ人とか組織人としての振る
 舞い、立場には極めて厳しい人でした。その夜青山のレストランに
 連れていかれ課長心得などというものを延々と説かれました。
  こちらに気付き、「お久しぶりです」と、そこにたまたま居合わせた
 当時メインをはっていた同局のアナウンサーがわざわざこちらの
 テーブルまで挨拶にきた際には、普段社内ではなかった(笑)
 この人に威厳を感じたものでした。


IMG4416.jpg   それにしても終わりが多く、世界が大きく様変わり
 した一年でした。思えば凡人に相応しく、悩んだ時は
 いつも空を眺めるばかりでした ~ 一年を振り返る
 つもりが、そんなこんなで思わず、恐らく一度として
 何においてもプロと呼べる組織人にはなれなかった
 半生を思い返してしまいました。

  本年も一年お付き合いいただきありがとうござい
 ました。皆様にとって来年が最良の一年になります
 ように。
  どうぞよいお年をお迎えください。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2016 Autumn
- 2016/12/04(Sun) -

IMG1057.jpg

新緑からはや半年、紅葉が色づいた浄真寺です。


IMG1055.jpg

初夏に訪れた際、近所にお住まいという方に話しかけられ色々案内していただき、
「秋に紅葉を見に是非またいらっしゃい」と言われたので再びやって参りました。


IMG1043.jpg

まだ緑色のモミジや、


IMG1064.jpg

銀杏も残っていて、


IMG1068.jpg

まだしばらくは楽しめそうです。


IMG1078.jpg

ところ変わって栄えあるさいたま、ときがわ町の堂平山。


IMG4380.jpg

ここには県内最高地点の天文台があり、見下ろす景色だけでなく見上げれば満天の星。夜間に
おいては地上・天空がおりなす光の二重奏というわけであります( 番組やCMのロケ地としては有名 )


IMG4377.jpg

山頂からは関東平野が一望でき、好天なら陽光照り返す東京湾まで見られる知る人ぞ知る名所。


IMG4401.jpg

・・・例えばこんな感じで。


IMG4402.jpg

この日気温は16℃ほど、山頂でもコートがいらないほど暖かかったのでやや霞んでいて、
言われるほど鮮明には見えませんでしたが、360度の大パノラマは圧巻でありました。


IMG1076.jpg

遠くに見えるのは妙義山かなぁ。久しぶりに峠を攻めたな(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ