スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
すべて Art
- 2008/04/29(Tue) -
  北浦和にある埼玉県立近代美術館。「いとも美しき西洋版画の世界~紙片の
 小宇宙を彷徨う」が開催中。常設展示室では「新寄贈の近代日本画─
 大熊家コレクション全作品公開」から全47作品を3回に分けて展示。
  15世紀のドイツのデューラーから20世紀のピカソまで各時代の代表的版画家、
 画家の作品が160点ほど展示、ある個人所蔵家が50年の歳月をかけて
 築いたコレクションだそう。紙片の少宇宙を彷徨う~とは言い得て妙だ。
 

 常設展では、横山大観の「春雨」「秋雨」などを拝観し、他、1Fのパブリックスペースに
展示の野田哲也さんの版画が秀逸!何気ない日常の瞬間を優しく見つめるこの人の
目線はたまらなくいい。

   ** 帰りにミュージアム・ショップでわけの分からない恐竜グッズ(made in Germany)を購入。
     石膏像のガチャガチャがあったのは笑った。

 
  この美術館は北浦和公園内にあり、ここは自宅から徒歩圏内のお気に入りの公園。
 野外彫刻、音楽噴水、広い芝生など一日いても飽きない市民憩いの場。
 特に秋、銀杏樹・紅葉のナチュラルアートには圧倒されます。


 (おまけ)
  クラシックギターで園内路上ライブの彼。奏でるその音色に小さなこの娘といっしょに
 しばらく聴き入ってしまいました。場所的に埼大の学生さん?
 演奏曲は、子守唄風に弾く Simon & Garfunkel の「Bridge over Troubled Water」でした。


スポンサーサイト
この記事のURL | 名称未設定_1 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Strawberry Fields Forever
- 2008/04/27(Sun) -
  いちご狩りに、山梨・甲府に遠征。「高設水耕栽培」といってロックウールなどの
 軽い素材を土の代わりに使用し、パイプで棚を作り高い位置で栽培している。
 清潔なので洗わずにイチゴを食べることができ、しゃがまなくていいのも人気で、
 現在最も多い栽培法なんだそう。
  この時期、30分食べ放題で¥1,000。38個食べたけどこれが多いのか
 少ないのかはわかりません。

 続いて足をのばした昇仙峡。ここは国立公園に属し、同公園を代表する景勝地。
笛吹川の支流、荒川上流に位置するこの渓谷は花崗岩を深く侵食して形成された
奇岩が至る所に見られる。また、国内にいる鳥類の殆どが棲息しているらしい。
この日はうぐいすのさえずりを幾度も聞くことができた。

新緑や果実、野鳥たちに元気をもらい、空も午後から快晴へ。
Good Day Sunshine ,  ともと自然に感謝。
この記事のURL | 名称未設定_1 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マロニエ通り
- 2008/04/22(Tue) -
銀座の新しいランドマーク、マロニエゲート。10Fにあるイタリア料理「ダ・ペッピーノ」にて
仕事先の方と会食。シェリーとビールでしばしの歓談。
この先のヨーロッパ高級ブランドが立ち並ぶ「マロニエ通り」とはいい命名。
他では御茶ノ水明大通りのみずほ銀行角を水道橋方面に続く通りもまたこう呼ばれる。
(別名とちの木通り)
こちらには「 LEMON 」 や 「 文化学院 」 があってアートのたたずまい。やっぱり学生時代
通い親しんだ本通りの通称のほうが自分にはピンとくるな。

  Tさん、ありがとうございました。次回は私がお店手配しますね。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
at the JCB HALL
- 2008/04/20(Sun) -
 Sunday night ~ 東京・水道橋の JCB HALL にてライブ観賞。
 お目当ては 《SMOKY MEDICINE》 このバンドは Char が17歳の時結成し1枚のアルバムも
 リリースすることなく解散した日本史上伝説のロックバンド。本日ステージに立ったのは、
 Char(G)、金子マリ(Vo)、鳴瀬喜博(B)、藤井章司(Dr)、佐藤準(Key)のオリジナルメンバー。
 前半数曲は Jef Beck Group のナンバーもあり、パワフルでシャウトしたもはや完全に
 “大人のロック”。
 『 ROCK LEGENDS 』 と銘打たれたコンサート、その名のとおり Char は、ギターも
 パフォーマンスも完全に自己のスタイルを確立した伝説の域に達しつつあるミュージシャン。
 いつまでもそのギターを唸らせてほしい!
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Checkup
- 2008/04/17(Thu) -
東京・四谷のクリニックで健康診断。健康でいられることは何よりもまさる
幸福、異常項目がでませんように。
健康法は人それぞれだが、それ自体がストレスにならないことが肝要。
私の場合はいたってシンプル。
“体にいいことをする” よりも “体に悪いことをしない”  例えば
「タバコを吸わない」「深酒は控える」「体に悪いものは食べない」等々。
「ストレスをためない」 ・・・ これはちょっと無理か。

くれぐれも 「死んでも健康が大切」 という健康マニアになってはおしまい。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
FOXがいく( 浦和篇 )
- 2008/04/11(Fri) -
 
 市や区、各地方自治体はインターネットプロバイダーに似ている。
 つまり魅力あるところに人が集まるというわけ。
 さて、私の住むさいたま市浦和区。根っからの市民(県民)ではないけど
 この街は好き。人口120万、西口の伊勢丹と東口のパルコが戦っております。
 プロバイダーでいうととりわけ○○あたりか?
 
  I  ♡ U  ( URAWA )


それにしても埼玉は曲のタイトルになったためしがない。 港町と同じように、
出会いや別れもあるはずなのに。
「大宮ブルース」「浦和慕情」「雨の所沢」「二人の川越」 
なーんて唄があってもよさそうなものだが。

(この先も絶対にないな)
この記事のURL | 名称未設定_1 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アフターファイブ
- 2008/04/09(Wed) -
社のスタッフと東京・浜松町(名古屋料理の店)にてミーティング
  一致した意見
     「おいしいけど 『 それ今日品切れで・・・ 』 が多いね」
     「そうですね」
  一致しなかった意見
     「今の店員、女性ですよね?」
     「いや、男だよ」
    
   今宵は、内容の濃い飲ミュニケーション。                
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
悪貨は良貨を駆逐する
- 2008/04/08(Tue) -
  新年度、企業においては機構改革の季節でもある。
  新体制の発足とビジョンの取材を兼ねある企業の
  事業部長を訪問、午前中約2時間にわたり熱っぽく
  語っていただく。それを広く効果的に伝えるお手伝いが私の仕事。
  悪貨は良貨を駆逐するといわれる。
  企業の不祥事が続くこの時代にこそ良貨であり続ける努力を重ね試練に耐える
  というこのメーカーの姿勢にはいつもながら感服させられる。
 
製品にこめられた技術者達の熱き想いは、消費者に99%伝えられないでいる。
宣伝に携わる者として反省しきり、大いに考えさせられた一日。
この記事のURL | 名称未設定_1 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Ten Years After
- 2008/04/02(Wed) -
200804021238000_convert_20080403155442.jpg  春だ。新年度の始まり。
  日記は付けなくとも手帳に綴るのがビジネスマンの性。
  節目には10年前の手帳を見るのが面白い。    
  手帳の彼は10年後、今日の自分を想像し得れたか? 
  時間は戻せない。
  でも今日に至ったターニングポイントが見えてくる。
  過去に学び、今を知り、先をよむか ~  
   10年はあっという間なのに1週間はなぜ長い。
この記事のURL | 名称未設定_1 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ごあいさつ
- 2008/04/01(Tue) -
図1
コンにちは、FOXです。
ブログ人口がまた一人増えます。
非凡なほど平凡な人間の何気ない日々を綴っていきます。
だから共感してもらえること多いかも。
どうぞよろしくお願いいたします。

(4月1日ですがうそではありません、念のため)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。