スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
だんだん
- 2008/09/30(Tue) -
1_convert_20080930162355.png 今日で9月も終わり、絶好調 NHK?北京五輪、また今年度上半期ゴールデン平均
視聴率でも民放キー局を抜いて1位ということだ。(少し安堵したりして ・・・ 別にNHK
の番組が魅力的とは思わないけれどもう絶えられんもんなぁ、民放のバラエティには)
 その NHK が10月からスタートする朝ドラが「だんだん」。島根県出雲の言葉で「あり
がとう」のこと。この方言を知ったのは30年ほど前の「パーマネントブルー/真夏の恋」
という青春映画。悲しい結末の純愛篇で劇中数少ないけれどこの言葉が印象に残る。
ちょっとカルト的楽しみがあったけれどこれで完全に全国区だな。
 瀬戸内・港町を舞台に女子大生演ずる若き日の瑞々しい秋吉久美子が秀逸!
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 名称未設定_1 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Easier said than done
- 2008/09/25(Thu) -
  ダイエーの王監督が今季限りで勇退を決めた。現役時代の偉業は言うに及ばず
 それ以上に今マスコミの論評は人格者としての王貞治。現役選手、記者のことば
 からも同様に伝わってくるのが人柄の良さだ。新人記者に対しても決して偉ぶらず
 名刺交換のあとは名前で呼びかけたそうだ。
  だいぶ前になるが、某スポーツキャスターと仕事をさせていただいた時の事を思い
 出した。この方もTVで見るイメージと同じ、有名人の驕りなど感じられない紳士だった。
 そういえば名刺交換のあと T さん(私のこと)と何度も名前で呼んでいただいたっけ。
  虚心坦懐、言行枢機、凡時徹底 ・・・・ 考えるだけじゃだめだな。
この記事のURL | 名称未設定_1 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都慕情
- 2008/09/16(Tue) -
 連休明け、社のスタッフからは京都土産定番中の定番「八ツ橋」。
埼玉銘菓「十万石」、熊谷の「八木橋百貨店」は知らなくても、これを知らない
人はまずいないだろうな。
 日本茶で食べていたら、京都も久しく行っていないのでゆっくりとお寺やお宮
参りをしたくなった。今度気候のいいときに行こう、必ず。
 これが土産の効果か?それとも京都のもつ魅力?いや、JR東海CMの刷り
込みか?渚ゆう子の影響ではないことは確か。
 
この記事のURL | 名称未設定_1 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Fly me to the moon
- 2008/09/14(Sun) -
 中秋の名月。
 関東地方は秋雨前線や台風の影響もなく見ることが出来た。(本当の満月は
 明日の15日だそうだけど)
  古今東西、月に魅せられるのは共通しているようで、竹から出てくる美しい娘
 もいれば狼に変身する男もいる。H.G.ウェルズやピンクフロイドも月を題材にして
 いるもんね。
  まあ凡人にはすすきと団子、いや秋の夜長の始まりということでしんみりJAZZ
 の名曲鑑賞としゃれこむか。TUTAYAのクーポン割引週でもあることだし。
 
この記事のURL | 名称未設定_1 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雑誌はどこへ
- 2008/09/09(Tue) -
1_convert_20080910091045.png 雑誌の休刊が続いている。「月刊現代」「ロードショー」そして今日も相次いで小学館発行の
2誌が。大変なのは出版業界だけの事ではないけれど、日本の雑誌は95年をピークに減り
続け、07年には推定26億冊と3分の2に。販売額も97年の1.6兆円から07年は1.2兆円に、昨年
休刊した雑誌は過去最高の 218誌。これが最近10年の雑誌業界の概況。
 北京五輪の影で目立たなかったけれど、朝日新聞・夕刊で8月4日から 4週間、「雑誌は
どこへ」という特集記事が連載されていた。この現状を打開しようと模索する出版社の人たち
の姿(編集面からだけでなく、デジタルコンテンツとの相関、流通、マーケティング等他)を
追っていて興味深かった。
  雑誌の落ち込みの原因は、インターネットがもたらした情報の平等化、無償化により読者が
雑誌の側より速く進んでいて、雑誌が現実について行けないということもあるのだろう。出版社
はデジタル雑誌の可能性を探り、紙はデジタルと競合どころかいかに協調していくかということ
に将来を見据えているようだ。
 そこで、タイトルに戻る。確かに現代=デジタルネットワーク社会は役に立つ情報はいくらでも得られるが、WEBコンテンツ
に、好きな雑誌にはあるシンパシーを感じたことがない。気のきいたスパイス?雑誌にはそこを貫いてほしいんだが・・・。
この記事のURL | 名称未設定_1 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Jingu Stadium
- 2008/09/04(Thu) -
 
 今最も熱いスポーツ、プロ野球ナイトゲーム。久しぶりの神宮球場は注目のカード
 秘かに優勝を狙っている中日ドラゴンズ対すでに来季に照準をおいているヤクルト
 スワローズの20回戦。試合は純国産の燕打線がソツのない試合運びで強竜を
 5-3で下し今季初の5連勝。気がつけば3位中日に0.5差で4位に浮上、CS(クライ
 マックスシリーズ)も圏内だ。こうなったらこのトンデモルールに便乗して日本中の
 期待を背負って逆転日本シリーズ出場しかないな。
200809041938000_convert_20080905091933.jpg
 白球を追いながら夜風とビールとファンとの一体感。
 途中停電で約15分の中断があったり、タコ焼きを買いに行っている間にホームランは飛び出すわ、
 これもライブパフォーマンスですね、快感です。

2_convert_20080905092351.png
 そんな訳で我が東京ヤクルトスワローズは
 まだ諦めておりません(笑)
 
 
 We love Swallows & baseball!

この記事のURL | 名称未設定_1 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。