スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Metropolitan Art Space
- 2009/06/30(Tue) -
  池袋にある東京芸術劇場 「銅の会展」、お客様が出展されて
 いるので帰りがけに寄り拝観した。(会の名のとおり銅版画作品
 の展示会)
  銅版画(エッチング)は高校の美術で習ったことがある程度なの
 で詳くは分からないけど、確かニードルを使って線描し酸に浸して
 腐食させる技法だったと記憶している。(初めてだと仕上がりもイメ
 ージ通りにいかなくて、当然ながら左右反転されることも念頭になく
 ひたすら彫った)
  この方は定期的に出展されていて技術的には勿論、繊細な感性
 もとても素敵でして  ~ 癒されるのはやっぱり心が荒んでいる
 せいでしょうか? 7/5(日)まで地下展示室1にて開催中。  
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
New legend
- 2009/06/27(Sat) -
  マイケル・ジャクソンの訃報は衝撃だったけどいわゆる青春を虜に
 したアーティストではなかったので報道にもなんか冷静だったな。
 唯一持っている “レコード” は Off the wall でも Thriller でもなく
 映画「ベンのテーマ」のシングル盤。(ねずみが人間を襲う「ウィラー
 ド」の続編、モータウンのレーベルが誇らしげ!)。
  以下はライナーの引用~「アメリカはインディアナ州ゲイリーに生
 まれ、当年とって13才、身長は約150cm、ジャクソン・ファイブでは、
 リードボーカルを担当しグループのマスコット的な存在であります。
 アフロヘアの可愛いい坊やです。・・・」
  アメリカではケネディとマリリン・モンローのように今後死の真相を
 めぐってきっと周期的に新説が繰り返されるのだろうな。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
That day is done
- 2009/06/18(Thu) -
 あまり楽しくない話題はとりあげたくないのだけれどブログは振り
返った時の記録、備忘録としての機能もはたすからこれもありか。
 夕刻より仕事関係でのお通夜で神奈川県・伊勢原市へ。(「伊勢
原バス停付近」でラジオの交通情報では渋滞場所として有名)
 以前この駅やや手前の新百合ヶ丘にも同じくお通夜に参列した
ことがあった。多くのことを教えてもらった私よりたった3つ上の先輩
であまりにも若くして逝ってしまったお人。
 ちょっと辛い思い出になる。行きの車中はそのことを思い出してしま
ったな。もう何年も前、同じような晩、同じ小田急線で延々と続く景色
だった。
 歳月とは無常迅速、その先輩よりももう年上になっているのか・・・。 
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Poetic shower
- 2009/06/14(Sun) -
  まるで真夏を思わせる夕立。
 日の長いはずの夕刻、埼玉地方は突然暗雲がたちこめ間もなく
 どしゃ降り。運悪く外出先から帰路の途中に見舞われ膝から下
 はもう・・・。

  気象庁によれば今年の梅雨は太平洋高気圧が平年より早く
 強まるため明けが早まり全国的に短くなる傾向だそう。昨年も
 書いた記憶があるけどとにかく都会の夏は苦手、おなじみ熊谷
 の最高気温が更新されないことを祈るばかり。

  写真はフラッシュのいたずらで、まるで真冬の牡丹雪。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Health maintenance
- 2009/06/11(Thu) -
  3月に骨折のため入院した友人Sの退院祝いを兼ねて東京・
 湯島で久しぶりの酒席。
  手術前の検査でかなりの高血糖値が発覚し怪我の治療よりも
 こちらの矯正を余儀なくされたおかげで入院前よりも健康体に
 なって戻ってきた模様。
  まあ、災い転じて福となすとでも言うべきか、自分にもあるけど、
 “ 軽くて重い病気 ” をやると以前よりも健康に気づかうようになる
 から、今にして思えばいい忠告だったと受け止めるべきだね。

  あとはまだ体内に入っている肩のボルトを抜くだけか。カムバック
 はターミネーター状態で見事ご時世にマッチ(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
The strongest filly
- 2009/06/07(Sun) -
IMG_1069_con.jpg  5週連続の東京競馬場 GⅠ、最終レースは「安田記念」。
 ここ数年は荒れる GⅠとしてイメージが定着していたけど結果は戦前
 の予想通りダービー馬の一騎打ちで決まり。
  それにしても一番人気ウォッカの豪脚はすごいなあ。中2週のローテ
 ーションなどもろともせず、あのディープスカイがただの引き立て役に
 なってしまったもんな。
  おかげで連敗が続いていたこちらの勝負も久しぶりに GET。同様に
 いつもレース終了後、怒りのメールをもらっていた取引先 S さんから
 は、3連単、3連複もすべて的中のゴキゲンメール。
  めでたし、めでたし(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Taking a picture
- 2009/06/01(Mon) -
  企業の広告部門はあくまでマーケティング活動の一部門であるか
 ら、たとえ先兵にしろ後方支援であったにせよ他のマーケティング諸
 機能と遊離した活動はあり得ない。言い換えればあらゆるマーケテ
 ィング諸機能を統合、調整できる組織構造のもとに位置づけなけれ
 ばならないはずなのだけれど、規模や商品、チャネル状態、経営側
 の広告に対する考えによって根本から変わるので広告部のあるべ
 きパターンをひとつにまとめるのは難しい。

  本日は午後からクライアント様にも立ち会っていただいての広告
 用商品の撮影。この作業は広告の機能のうち科学的に管理できる
 部分に比して管理の難しいクリエーティブの部分。
  SA+008_con.jpg 

 お立会いいただいた宣伝部 K さんは、 いつも企画や事業部サイドの
意向を把握しての適切なご指示。各部署との調整や表現としてのセン
スも問われるしご苦労は絶えないだろうなぁといつも感服しております。

 終了後は関係スタッフで飲み会。
まあこちらは本音ありのギリギリトーク(笑)。皆様のおかげで無事終了
致しました、ありがとうございました。

                 (写真ブレまくり。センス問われるなぁ)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。