スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Deepest sympathy
- 2010/09/30(Thu) -
 終日デスクワーク、訃報が続いた一日だった。
米映画監督アーサー・ペンに女優の池内淳子。
「Bonnie and Clyde」も忘れえぬ映画、ニュー
シネマ期の虚無な感懐が錯綜するなぁ。
 折りしも今日はジェームス・ディーンの命日。彼が
愛車ポルシェで自動車事故をおこす数時間前にも
スピード違反で検挙されていることはあまり知られて
いない。 

 PCの背景画面を変えた。TXの『ニュース犬が行く』
で人気者だったブーニー君。(2000.6.21没) 合掌。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジョンの魂
- 2010/09/23(Thu) -
   @ジョン・レノン ミュージアム。家から近いことも
 あっていつでも行けるという思いから、オープンから10
 年目にしての“巡礼”。既報のとおり残念ながら9月末で
 閉館することになっている。
 
  未だ見ていない人のために簡単に説明すると、生涯を
 追って9つのゾーンで構成されそれぞれにオノ・ヨーコ
 秘蔵の品が展示されている。ヨーコ公認のミュージアム
 とあって、彼女との出会い以降の色が強い。
  勿論、それぞれ自由に共感、感じとればいいのだけれど、
 ビートルズ時代のジョンを期待すると少し物足りないかも。


IMG_3535.jpg 一般的に、特にソロになってからのジョンは「平和運動
家」「LOVE & PEACE」のイメージが強いけど、あくまで
ロックミュージシャンとしてのジョンを愛したファンにとって、
ジョンの最大の魅力は、あのリバプール時代のタフさが
残ったジョン・レノンなのだ。

 ある意味、角のとれた「イマジン」や「ダブルファンタジー」
は聴きやすいけど、やはりこの人は「ジョンの魂」に尽きる。
全篇張りつめた緊張感と叫びに近い装飾のない一連の曲
にはKOされたっけな。何しろ、ポール派もこのアルバムだけ
には完敗、手も足も出なかった。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
釣りの日
- 2010/09/19(Sun) -

    千葉で終日釣り。

    風が穏やかな日だった。夏と秋の雲が
   入り混じり、防波堤のチョイ投げには
   絶好の陽かげん。



IMG_3487.jpg





        アイスミルクティーとフェスが異様に
       好きなSさん。何を狙っているのか不明。



IMG_3497.jpg



     本日の釣果はベラのみ(泣)


IMG_3505.jpg







       陽も傾いてきたので釣り人退散。
      今日はこれぐらいで勘弁してやるか(笑)  
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Today's topic
- 2010/09/14(Tue) -
                  本日のグーグル Top screen。 楽しい、この遊び心はハンパじゃない。
                  (今日は赤塚不二夫さんの誕生日)

               
                 
                  ところで本日発売の週刊「SPA!」によると、Appleのジョブズが7月
                 お忍びで来日し大激怒して帰国したらしい。記事によるとジョブズは、
                 プライベートジェットで来日し京都観光などを楽しんだ後、帰国時に関空
                 で手荷物の手裏剣の持ち込み検査を告げられ、「自分のジェット機でテロ
                 を起こすバカがどこにいるんだ!」「こんな国、二度と来るか」と激怒した
                 んだとか。傍目にはほとんどギャグ、なんか笑える。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Little bit
- 2010/09/08(Wed) -
 万人には共感されないだろうと判っていても、雑誌やネット
には一人ウケたりつまされることがあったりする。

 ギタリストの渡辺香津美が 「フュージョン全盛期には
『平凡』のような雑誌にも、和田アキラ、高中正義とともに
“ギター三羽烏”などといって着物姿での写真もあった」と
語っていた記事はご愛嬌としても、近年はプロデューサー
に徹していた増尾好秋さんが現在、ご自身の新たな
レーベルSunshine Ave.で再び100%ギター弾きに戻って
いるという知らせには隠微な感動さえおぼえたな。


 
IMG_3453.jpg  好秋さんには同じくギタリストで、元章さんという弟がいて
 かつて「Because of Keiko」という好きな曲があった。クラプ
 トン好きの彼が、そのアップリケの刺繍がついたクッション
 をプレゼントしてくれた女性に捧げたしごくチャーミングな
 曲だった。 
  実はこの曲をめぐって先月来、あるきっかけで同レーベル
 の海老原淳子(Vo.p)さんと、ネット上でやりとりをさせていた
 だいていた。流れは収録アルバムを思い出させてくれたばか
 りか、前述のエピソードまで元章さんご本人に確かめて下さ
 ったりで、こんな場ですが、改めて御礼申し上げますです。
  Sunshine Ave. Label   Little bit ~ 秋の夜長に。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Long life character
- 2010/09/02(Thu) -
TKY201008030523.jpg      
      おなじみの「チャルメラおじさん」が9月1日
     より、髭をそってすっきりした顔になり、さりげ
     なく リニューアルをはかっています。
      1966年の発売時から44年ぶりの刷新、
     ズボンや履物も現代風になっちゃいました。

      ちなみに、「カールおじさん」は髭をそる予定
     はないそうで、「アンクルトリス」は髭をはやす
     つもりはないようです。
      「のり平」が鼻メガネをとることは絶対に
     ないだろうな。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。