スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Earth color
- 2010/11/30(Tue) -
 
  限界がきていたPCを変えたおかげでまたまた
 仕事が停滞していた。

  前回のクラッシュに懲りていたので流石にバック
 アップ体制は万全にしていたけど、データの移管や
 OS・Officeのバージョンアップに伴う微妙(でもない)
 変化で感じるストレスは相変わらずだ。

IMG_3911.jpg




 よって言い訳がましくも日曜日に近くのお寺で撮った
黄色い絨毯のお披露目が遅れてしまった。

 銀杏を拾っている人はいるようでいないもんだな。



IMG_3916.jpg
  いろいろな色のせめぎあい、微風に落ち葉。
 なんだか分からないけど、晩秋は何か言いたげ
 な自然の諸行が、たじろいでいる自省の時間に
 入り込んでくる。 

  黄朽ち葉色の帰り道。自然界に存在する色は
 総じて地球という星に生まれた色だからこれら
 全てをアースカラーという了見もあるらしい。
 この呼び方もいいなあ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
My boom , our boom
- 2010/11/21(Sun) -
IMG_3686.jpg  サッポロ第三のビール「クリーミーホワイト」を、
 発売前のキャンペーンに当選してから飲み続けて
 いる。一緒に送られてきた泡立ちをよくするグラス
 で飲むとCM通りこれがほんとにクリーミー、味も
 なかなかでこれは○








  第三のビールはリカーショップ等で1ダース買いすると
大体@¥100だし、よくオマケが付いてくる。こういう価格
設定とタイアップは大歓迎、もうこうなるとメーカー様の
思惑通りに内食に流される。   

IMG_3822.jpg    
   不況で早く帰る→ 家で夕食を食べる → カレーや
  シチューが売れそう~株価に反映されるのは小学生
  でも解りそうな単純な論理。経済って案外やさしい(笑)
  
IMG_3736.jpg







 そんなわけで今晩はシチューを作った。当ブログで
宣伝いたしますのでまた当てて下さい。 
( 関係ないけどついでに撮った Pepper & Salt 入れ ) 
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
A Day In the Life
- 2010/11/17(Wed) -
  昨日のApple公式ホームページ「明日、いつもと同じ
 一日が、忘れられない一日になります」との大々的予告
 は噂されていたとおり、ビートルズのアルバム・楽曲を
 iTunes Storeで世界同時に販売するというリリースだった。
 
  ビートルズが、解散から40年近く経ても年間にアメリカ
 で3番目にCDが売れたアーティストということ、iTunesが 
 オンライン音楽配信のシェアの80%以上を占める現在を
 考えるとCDからデータ販売へという音楽販売の形態が
 これで一層加速されていくのだろうな。

HELP.jpg

 それはさておき、この発表が日本では11月17日のジャスト午前0時
だったことで昨日ネットでは色々な憶測がとんでいた。いかにもらしく
て楽しかったのは、「サイトにある時計はHELPのジャケットを意味して
いてBEATLESの楽曲販売に間違いない」というものだったね。

 これからアーティストも、楽曲の切り売り前提での曲作りになる
だろうし、サージェントペパーで言われた“コンセプトアルバム”
なんて もう死語となっていくのだろうなぁ。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Revenge
- 2010/11/13(Sat) -
IMG_3769.jpg

     リベンジにやってきた千葉沖。
    今日は快晴のはずだったのだけど・・・。


IMG_3781.jpg






     鉛色の海には話題の海保の船。

IMG_3805.jpg



    ルアーです。念のため。


IMG_3792.jpg






 
   こちらは漁船、蛇行していないからたぶん日本船。
  なんか淋しげな写真ばっか、釣果推って知るべし(泣)  
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Three cups of coffee
- 2010/11/06(Sat) -
  休日地元ネタ。
 JR武蔵浦和駅近くの「ブレリアビーンズ」は
 プレミアムクラスの高品質生豆のみを扱って
 いる珈琲豆屋さん。

  コーヒーの決め手は品質、焙煎、鮮度と色々
 あるけど8割は生豆の品質で決まるということで
 生産農園や栽培方法までこだわって作られた質の
 高い豆を直火焙煎した豆を販売している。


IMG_3715.jpg

 マスターはとても親切な方。入れ方のコツ等を教えて
いただきながらいろいろ試飲させていただいた。決して
通といえるほど詳しくはないけれど味の好みはハッキリ
しているので、ブラジルベースのブレンド2種類と、エメラ
ルドマウンテンを各50gずつ購入。

 根性なしにとっては、これから家の中でぬくぬく過ごす
時間が増える日々でありまして、コーヒーがひときわ
美味しく感じる季節なのであります。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
You were young at that time.
- 2010/11/01(Mon) -
  先日のソニー・カセットウォークマン国内出荷終了
 のニュースは近々一部手持ちのLPを売ろうと思って
 いた矢先だった。「まだ売ってたの?」がほとんどの
 日本人の感覚だと思うけど、社会現象として大きかった
 んだろうな、海外の報道も目立った。
  米・ワシントン・ポストは「Sony ejects the Walkman /
 ソニー、ウォークマンをイジェクト」と、まだあれを売って
 たなんて信じられないという皮肉な論調でこれに近いけど
 英国中心に他のメディアはもうちょっと情緒的。 

  A Walkman Obit: Remembering The Portable Player.
   / ウォークマンを悼む、携帯型プレイヤーを振り返る(AP)

   R.I.P. Sony Walkman (Snr) / ソニー・ウォークマン・シニア、安らかに(英・BBC)
   RIP Walkman: goodbye after 30 years / ウォークマンよ安らかに、30年たってお別れ(英・ガーディアン)                        
   「Obit」とは「obituary = 死亡記事」の略。「R.I.P」とは「Requiescat in Pace(安らかに眠り給え)」
  の頭文字というからほとんど訃報記事でちょっとトホホだけどね。正直なところこれがなくても
  実生活に困るわけでもないし、盲目的SONYファンでもないので特別な感慨はないのだけど、レコー
  ドを売ろうとしている行為になんか1980年代の記憶を被らされてしまったな。

walk1.jpg
 初代カセットウォークマンには、ヘッドホンの端子が二つ付いて
いた。勿論思いを寄せた彼女(彼)と一緒に聴くための処方、どこ
までもエポック・メーキングだった。
 個人的にそーゆー思い出はありませんけど(笑) 
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。