スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Traditional 
- 2011/01/31(Mon) -
 自分でいうのもなんだけど物持ちはいい。
確か学生時代に買ったグローバーオールのダッフル
コート。暫く着ていない時期もあったけど、朝が氷点下、
最高気温が10℃以下の今冬は復活している。

 MADE IN ENGLAND、ノーポリエステル、ノーフリース
&ウール100。オーセンティッククローズはいつの時代も
最強・最良なのだ。型を重んじ、型にはまらず ~
ファッションは上手に着こなしたいね。

 明日から2月、1ヶ月で脱げるといいんだけどな。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
Tokyo, past and present
- 2011/01/26(Wed) -
      東京・飯田橋にある東京区政会館で展示中の「写真で振り返る 
     東京23区の昭和・平成」(1/27まで) この界隈は仕事の関係で
     よく訪れるので寄ったら、結構たくさんの人。特に年配の方々は
     懐かしそうに振り返っていた。                 

     IMG_飯田
            その飯田橋の昭和32年当時(左) と 平成19年のショット

IMG_4594.jpg     IMG_4604.jpg
          同じく麹町四丁目交差点。 右は同じアングルで本日ワタシが撮ったもの

          どちらも個人的に非常にゆかりのある街なので挙げてみた。
          将来「平成」はどのような時代として記憶されていくのだろうか。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
No values
- 2011/01/24(Mon) -
  ローソン「ミッフィーマグプレゼントキャンペーン」は
 今日が締切、オフィス近くの同店にカップを貰いに行く。
 特別好きなキャラクターではないけど期間中、シール
 につられて昼はついついパンばかり。
  このキャンペーンは子育て中の家族を応援する目的で
 ディック・ブルーナとコラボして2006年から継続している、
 プロジェクトの発端も意義ある取り組みなのだ。

  半年ほど前のセブンイレブンAKBコラボ商品は
 売れなかったのか、いたるところで大量に半額に値下げ
 され売られていたらしい ~ そりゃそうだろな。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Reflection
- 2011/01/20(Thu) -

  以前勤めていた会社のスタッフと約1年半ぶり
 に再会、待ち合わせたのはなぜか埼玉、キュー
 ポラのない街川口。

  あれはあの時ああしていればああなっていたね、
 はすべて今にして言える事 ~ 今を、そして
 これからを精一杯生きていきましょう。 と、あんた
 に言われんでも分かってるって?(笑)

IMG_4583.jpg


 いつも車窓から見える通り過ぎながらの街並みは
イルミネーションが綺麗な駅前だった。

 今日は大寒で仏滅、 でも満月。
同じ月を見ている人は何人いるのかなあ。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
It is timely
- 2011/01/16(Sun) -
 現在発売中のTV Bros.の表紙は「妖怪人間ベム」!
今、伊達直人がこのようなかたちで再ブームになるとは
想像もできなかったけど、この漫画は「タイガーマスク」
が連載されていた「ぼくら」に同年連載開始され、「ゲゲゲ
の鬼太郎」とほぼ同時期にテレビで放送されていたのだ。
 テレビでは若干ソフトにはなっていたものの、誕生の
秘話、テーマが深刻で切なく哀しいアニメだった。「はやく
人間になりたい」を笑っちゃいけない!そんなわけで同じく
こちらもブームにならないかなあ ・・・ ちょっと無理か(笑)
 因みにベロの声はアトムの清水マリさんだった。わが
さいたま市在住らしい。 
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Small gift
- 2011/01/10(Mon) -
  ディーラーより年賀はがきが届いていたので
 粗品を貰いに日産プリンス埼玉へ。福袋の中身
 は、醤油、ティッシュ、アルミホイルにお煎餅。 
  カタログ集めに勤しんだのも今は昔。近年ショー
 ルームに参じるのはこんなのばっか(笑)

  ついでに、アイドリング時に高周波音(たぶん
 フューエルポンプの異常?)とヘッドライト点燈
 不具合のメンテの予約を入れる。
  担当営業のYさんには会えなかったけど、本年も
 何かとお世話になりそう。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
New Year Cinema Paradise
- 2011/01/07(Fri) -
tokuban_concertsp[1]  「今年のTV番組ベストワンはもうこれで決まり」と
 言いたいくらい感動したのが1/3、BS12(TwellV)
 にて放送された巨匠エンニオ・モリコーネの2007.9・
 ヴェニスでのライブコンサート。

  モリコーネといえば「夕陽のガンマン」をはじめとする
 マカロニウェスタンで世界に知れるようになったのは
 事実だけど、その後の偉業をみれば作曲家としてそれら
 は単なる出発点だった作品としてとらえるべきだろうね。
  手にかけた映画音楽は400曲以上あるそうだから
 挙げればきりがないけど聞き手の心を一気につかむ
 
IMG_4528.jpg 

美しいメロディがとにかく多かった(やや前衛的だった
初期から70年代後半以降は一層洗練されていった
気がする)

 今の時代背景も関係してるのか、琴線に触れるような
旋律を耳にすることが少なくなった。ほんとイタリアには
好きな映画音楽家が多い。三国同盟の時代から日本人
と感性が合うのでしょうかね(笑)

 

IMG_4517.jpg  「ニュー・シネマ・パラダイス」「ミッション」他、自らが
 厳選した26曲を自ら指揮し、時折ヴェニスの映像も
 挿入され映像としても申し分なかったけど超個人的には
 「エスピオナージ」を観たかった。冷戦時代のスパイ映画
 で夜明けに東西ドイツ国境の橋上、CIAとKGBの捕虜
 交換が行われるラストシーンに流れる哀愁感漂うモリ
 コーネの魅力全開の曲なんですけどねぇ ・・・ 。

  ちなみにコンサートのラストは「死刑台のメロディ」
 (ジョーン・バエズの歌った「勝利への賛歌」)でした。
 鳥肌もんだった、どれほどの人が視ていたか気になる。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Greeting at new year
- 2011/01/05(Wed) -

  あけましておめでとうございます。
 今日が仕事始め、毎年のことながら正月
 休みでなまった体には寒波の襲来がこたえ
 ますが、皆様はどのようなお正月をお過ごし
 になられたことでしょうか。

  巻頭は、まもなく主役の座を奪われるだろう
 東京タワーの雄姿とともに新年のご挨拶という
 ことで。
IMG_4437.jpg





 年が変わり新たな気持ちを抱く一方でタワーの雄大な
告示のように、時は容赦なく過ぎていくという強迫観念が
年々増していくのも自然のなりゆきなのでしょうか。

 本年、皆様におきましては日々が充実し最良の年と
なりますように。
 今年もお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いします。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。