スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Here's looking at you kid
- 2012/04/26(Thu) -
  遅ればせながら、『アーティスト』 観てまいりました。
 1927年、サイレントからトーキー映画に移り変わる過渡期を迎えて
 いたハリウッドが舞台、そして映画史に残る名作へのオマージュが
 捧げられ ・・・ 映画愛のメッセージ作品はキホン好きでして。

  この時代の映画業界の内幕話は 『雨に唄えば』 が有名ですよね。
 本作そのままの導入部からその後の展開は 『スタア誕生』 になり、
 これ以上はネタバレしないよう詳しく書きませんけど、デートリッヒや
 オーソンウェルズ他有名シーンの引用がふんだんに描かれています。
  本作品のアザナヴィシウス監督がもっとも敬愛するのはビリー・
 ワイルダーだそうで、クラーク・ゲーブル似の主演ジャン・デュ
 ジャルダン演じるは、まるでジーン・ケリーと 『失われた週末』 の
 レイ・ミランドのようでした。 
     

scene2.jpg  


 こうした映画に出会う度、ヤングファンには是非映画を体系的に
観てもらいたいと思いますよね。本作のような、いたってシンプルな
ラブストーリーにもより豊かな楽しみ方が発見でき、映画が10倍
好きになりますので。 

 『アーティスト』 は周知のとおりアカデミー作品賞をはじめ5部門
受賞です。競った 『ヒューゴの不思議な発明』 は最新技術を用いた
3D映像作品でしたが、TVでは相変わらず古い表現方法との決戦
ー 的なステレオタイプの解説が目立ちましたね ~
 先にも触れましたが、物語自体は他愛のない恋愛映画なので、
一大感動巨編を期待しないように。それよりも、ナレーションや
台詞を排したモノクロ・サイレントの中での文句ない、役者たちの
演技・口元・目元・表現・体現のひとつひとつに拍手喝采を !
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Not paranoia
- 2012/04/21(Sat) -
IMG_7332.jpg  「 こだわり 」ってなんともセンシティブなコトバ
 だよね ~ 。肯定的には「思い入れが強い」とか
 「~だけは譲れない」などで用い、正反対に
 悪しき時、「恨みなどに根を持つ」なんて場合
 には「拘泥」「執拗」などとも解すし ・・・ 。

  我が愛車のエンブレムは北米仕様のステッカー
 に張り替えてある。少し前、当ブログをご覧戴いた
 ある評論家先生(最近は日経系に執筆が多いんで
 すね)から「日本よりも米西海岸でAORが似合う車
 なので NX かっこいいですね」とのメールを拝受した。


 お世辞と知りつつも、我が意を得たりと満悦至極(笑)。
ほんとにまったくもってどうでもいいこだわりですけど
ありがとうございます、なんだか励みになります。

 GWも近いので、カーショップにてオイル交換をした。
こちらはこだわりをもって励行しているメンテナンス。前回
2.8ℓ 注油に対し抜けたのは 2ℓ、オイル消費量が少し
気になるところだ。受付嬢の「イー・エックス・エーの T様」
の館内放送にはふいたけど、作業員からも当希少車に
エールを贈られた ~ う~む、こだわりは「愛着」とも
縁語だ、こうなったらもうとことん「執着」してやるか。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
See you later
- 2012/04/17(Tue) -
  出会いと別れの4月、某社宣伝部を定年退職される
 方の送別会を後任の方と設けさせていただく。
  お世話になりましたの一言では、ましてや拙ブログ上
 などでは語りつくせない長きお付き合いをいただいた。
  学生時代から親しみのあったブランドから愛するブラ
 ンドへ ~ これまで担当された数々の広告、CMはこれ
 からもずっと消えることのない轍だと思ってます。後を
 継ぐ優秀なスタッフ方が今後もきっとブランドを守って下
 さることでしょう、これまで本当にありがとうございました。
  話に夢中で、シャッターをすっかり失念。時は瞬く間に
 感動(?)の記念品贈答のシーンで、料理写せず(泣) 
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Victory Road
- 2012/04/15(Sun) -
IMG_7277.jpg  3歳クラシック第一冠 皐月賞は4番人気ゴールドシップ
がデムーロ騎乗のグランデッツァを抑え初戦を制した。
 血統的には父ステイゴールドと母の父メジロマックイーン
は昨年の三冠馬オルフェーブルと同じ配合、それでもって
あえて悪路のインをとり打倒ディープインパクト産駒を果た
したウチパクこと内田博幸が魅せたいいレースだった。

 先週の桜花賞はおしおきもん福永のせいであえなく
撃沈も、ゴールドシップは2月の共同通信杯に続き期待
に応えてくれまたもやゲット3連単!再来週からは6週
連続 GI ロードだ。行くぜ連勝街道まっしぐら~!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Round Midnight
- 2012/04/13(Fri) -

  昨夜は某ネット企業と作戦会議、と称する懇親会、
 と銘打った飲み会、久しぶりに日付変更線をまたいだ。

  インターネットはマス広告と異なり双方向などと
 言いながら、時にPCに向かい効率さえよければと
 不穏な想念が生まれ、不気味に自分を見つめ直す
 ことさえあったりする。どんなにコミュニケーション
 テクノロジーが進化しようがやはりポイントとなるのは
 FACE TO FACE だ。


IMG_7264.jpg 
 その昔、この分野が台頭しはじめた頃いわゆる IT に
携わる人たちに感じた微妙な位相のずれも、もう過去の
幻影になりつつあるのかもね ~ あらためて機会を
設けてくれたスタッフ方に感謝。

 その前日も1時間睡眠だったにも拘わらずなぜか5時
に目が覚めてしまい早朝出勤。三文の徳はなくも、まだ
昇りきらない朝陽の斜光がなんとも爽やかだった。
 朝型生活が根付いたようだ。ただ歳をとっただけか(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
In full bloom
- 2012/04/08(Sun) -

IMG_7139.jpg
     
            栄えある埼玉・幸手市権現堂公園。県内では桜や四季折々咲く花で名所のひとつ。

IMG_7141.jpg

            共に7分咲き程度ながら、ソメイヨシノと菜の花のコントラストが美しい。

IMG_7178.jpg

            麗春ゆるり、風が少し冷たかったけど空は眩しくて ・・・



            きっと、新年度緊張の面持ちの人々の表情を和らげてくれたことだろう。 

IMG_7149.jpg

            まだつぼみ状態なんだからTPOをわきまえない春の嵐はもう勘弁。

IMG_7226-.jpg
             
            近所の桜も、せめて今週いっぱいは仕事帰りの夜桜を楽しませてね ~ 。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
China Groove
- 2012/04/05(Thu) -
 @神田 / 中国料理「五指山」、久しぶりの同期会。
幹事さんからの召集メールは 「 辛いのが苦手な
人もいたような記憶が・・・ 我慢して下さい 」との
注釈付き。自分の事だと思っていたら他2人も同様
~ 過半数をかよ(笑)
 “ 赤い ” 料理は見た目ほどの辛さはなくどれも美味、
値段も安く満足!それよりも店名が2Fのマッサージ店
に似合いすぎの方がウケたな ~(笑)

 「くれぐれも間隔を空けすぎないように」と仰る、6ケ月
空けたK氏より次回幹事を承引。次はあっさり系にしよ。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Season of swallows
- 2012/04/01(Sun) -
P2012033102401_bb01-ns-big.jpg  列島は燕飛来の季節。
 そしてわがヤクルトスワローズも、惜しくも開幕3連勝を
 逃したもののG敵地で勝ち越し、まずまずの Take off だ。
  スワローズはなぜか伝統的に現役、OB、移籍組を含め
 レギュラーに頭文字「い」の選手が多い。伊東・伊藤・石井・
 五十嵐・石川・イム・飯田・稲葉・岩村・池山、そして昨年は
 おしおきもの飯原がこの3連戦には活躍、論外一場を除き
 唯一の例外とならぬよう今季は奮起してもらいたいところだ。

  今シーズンは、名手宮本の2000本安打達成も確実だし、
 ミレッジの乱闘もありそうだから神宮応援強化年間にしな
 きゃな。昨季のお返し、最後に竜を差し切ってやるぜ !
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。