スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Ginza requiem
- 2013/03/29(Fri) -
   銀座は所用で定期的に訪れてる弁護士事務所
  があり、大小様々な出来事に割と接する。
   ゆくものくるもの、この春の事変は4月2日の
  歌舞伎座新開場と、3月をもってクロージングする
  銀座シネパトスのカウントダウン。
  
   ここは並木座なき後、唯一昭和の匂いのする
  名画座だったのでちょっと残念だ。閉館の理由は
  耐震性の問題からで、とくに東日本大震災を機に
  急浮上し、都が取り壊しを決定したということだ。 

IMG_9177.jpg



 ここで観た映画は数本だったけど、晴海通りをくぐる
地下道の、というよりも都会独特の重層性、乱雑性が
なんともよかったっけなぁ。
( 当然、同居する飲食店や理髪店も消え去るわけで )


IMG_9180.jpg


   上映中の当館最後の作品は 『インターミッション』 
  映画評論家の樋口尚文氏が、なんとこの劇場の
  閉館を舞台に撮ってしまったオムニバス映画。
  ( 「インターミッション」とは、長編映画などで設け
  られる休憩時間のこと ) 


IMG_9183.jpg 
 

     
    通路には多くの俳優方の色紙が展示されて
   おりました。
    5月には銀座テアトルも閉館されるそうな。
  
IMG_9184.jpg




  普段は、素性のよくわからないオジさんや(笑)、
 時間つぶしの営業マン風が多かった気がするけど、
 今日見かけたのは全うな映画ファンっぽい人だった。
  おかげでいつもの “アンダーグラウンド” の
 いかがわしさ感がないのも残念でした(爆)
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Coffee break
- 2013/03/27(Wed) -

今日のおやつ。




ポッキー、ついにくまモンともコラボ。今月より発売、コンビニ限定とか。


IMG_9094.jpg

ちゃんと阿蘇産のジャージー乳使用、裏には熊本の名所も ( 複数ヴァージョン説 )


IMG_9098.jpg

ミルクココア味は通常版よりマイルドなのだ ~ うめーぜ。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
街物語
- 2013/03/21(Thu) -

3月16日のダイヤ改正で、浦和に湘南新宿ラインが停車するようになり非情に
便利になった。これで乗り換えなしで新宿に26分、渋谷に33分で直通なのだ。




というわけでほとんどの人には興味がないだろうけど、わが栄えある浦和のご紹介。


IMG_9046.jpg

駅ホームの高架化により東西の行き来もスムースになったことも地元には歓迎されている。



IMG_9044.jpg

東口にあるパルコ。紀伊国屋と映画館以外あまり用がない。


IMG_9061.jpg

西口の伊勢丹。そもそも百貨店はあまり用がないけど1Fは通り抜け通勤路と化している(笑)


IMG_9052.jpg

県庁通りは緩やかなアップダウンが続く。坂のある街は情緒があって景観的には好きだ。


IMG_9042.jpg

浦和で一番大きなロイヤルパインズホテル。シーズン中には楽天やベイスターズのバスが
よく停まっている、きっと定宿としているのだろう。Wカップ時にはベッカムも宿泊していた。


IMG_9080.jpg

商業・繁華街としてはお隣の大宮の方がはるかに大きいがテレビ・新聞社の支局、県警
本部や裁判所、県庁・県立図書館等、文化的な機構・施設は全部浦和に集中している。


この度のダイヤ改正で一番の話題は言うまでもなく渋谷で、過去2度にわたり区民だった
渋谷区には思い入れがある。浦和しかり駅周辺の開発は人の動線を変える。今回渋谷の
再開発は東急が主導でバブル以前から渋谷を牽引してきた西武の時代は終り、PARCOは
最も大きな痛手を被るのではと言われている。更に、将来は超高層ビルが立ち並ぶそうだ。
う〜む、新宿と張り合ってどうする。 東急本店の先は高級住宅街だし、幼少の頃はお隣、
新宿の歓楽街とは趣を異にした個性があったのになあ。  ちょっと浦和を見習えよ(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Plum-blossom viewing
- 2013/03/13(Wed) -
IMG_9028.jpg  今日も風が強かった。三寒四温の季節だから
 気温の変動は仕方がないにしろ、先日の穏やかな
 午後を突如襲った「煙霧(えんむ)」と呼ばれる
 現象といいちょっと存外な気象が続くなあ。
 ( 当たり前なのだろうけど、調べてみれば煙霧は
 天気記号もちゃんと存在していたことは発見だった )


  写真はその日曜、空が黄色くなる前のようやく
 ほころび始めた、栄えある埼玉・大宮公園の梅林。


IMG_9006.jpg 梅といえば「梅に鶯」が成句にもなっているけど実際
梅の花に来るのは一般的にはメジロだ。
 こちらも調べてみればこの成句の意味は現実世界の
描写ではなく、取り合わせのよい二つのもののたとえで
「竹に雀」や「牡丹に唐獅子」とほぼ同義なのだ。

 梅の花は同じ春に咲く桃とよく似ているが、桃は
一箇所から二つずつ葉と同時に尖った花が、対して梅は
円く一つずつ咲き、花の後に葉が出る。
 と、とどめに園内写真展で教えられたことも書いとこ。
桜が早まるともっとややこしい(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Splendid dish
- 2013/03/07(Thu) -
IMG_8996.jpg  
  リアル(書店内)サーフィンで買った新刊
 『 アンソロジー カレーライス !! 』 (PARCO出版)
  33 人の作家のカレーライスについてのエッセイ
 だけを集めたアンソロジー、良書!

  「ライスカレー」と「カレーライス」の疑問はともかく
 お店で食す贅沢なカレーと家庭で食べた懐かしい味
 がどうやら皆さんの共通項のようであります。
  ギークな能書きがないところもいい。 
 

  
  確かに食べ物って、味よりもなつかしさで思い出す
 ものかも知れない。そんなことを思いつつ読んで
 いくと、結構食についての再発見もあって面白い。
  表紙の写真は麹町 AJANTA のマトンカレーだそう
  ( 以前勤務地からすぐだったのでよく行った )

     しかし、カレーについてだけでよくこれだけ
    豪華な執筆陣を集めたなあ  →



IMG_8975.jpg   というわけでたまらず今晩の夕飯。
  具は、ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、ポーク、
  エリンギ(他のキノコが苦手)と極めてオーソドックス。
 
  注1) 激辛も苦手なので + 擦ったリンゴと微量の蜂蜜。
  注2) + ごく微量のインスタントコーヒー
      ( 以前 『男子ごはん』 でケンタロウがやってた )
  注3) ルーはSB中辛とハウスバーモントカレーのブレンド
      ( これはあるカレーメーカーの方の推奨 )

       って、能書きたれてんじゃねーよ(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
March, come she will
- 2013/03/02(Sat) -

IMG_雛1

@栄えある埼玉・鴻巣市役所 「鴻巣びっくりひな祭り」が開催中。展示されているのは
日本一高いピラミッドひな壇。 28段・高さ7メートル、飾られている人形は1746体。


IMG_雛3

鴻巣雛人形は約380年の伝統があり、知名度に勝る岩槻よりも約100年ほど長いということだ。


IMG_雛2

人形は市の広報誌などの呼びかけに市内外の家庭から提供されたもの


IMG_雛4

青竹を使った竹細工の雛飾り


IMG_雛5

人形は顔が命です。( なぜか3/9<土>まで開催 )
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。