冬来たりなば春遠からじ
- 2015/02/27(Fri) -
  今年の2月はカレンダーがきれいに4行で整っていて
 見る度にすっきり感があった。今冬は一面の銀世界を見る
 こともなく(たぶん)、来月の今頃はもうこの木も桜の
 開花で賑わっていることだろう。
 
  記憶を呼び起こすものは多々あれど、季節で言えば
 この時期ほど個人史と密接に絡みあっている時はない
 のかもしれない。子供のころの移動、大人になってから
 の異動、勿論これは人によるけど特に転勤族にとっては
 風景で人を、事を、思い返すことが多い。単に一般的に
 いうところの出会いと別れ、旅立ちのことですが。


IMG2266.jpg 今月の初めだったか、試写で観た『くちびるに歌を』
が本日封切りと知って、鑑賞後のことを思い出していた。
映画はアンジェラ・アキの「手紙 拝啓 十五の君へ」を
モチーフにした小説が原作の青春ものです。

 その人の純粋なところ、美しいところというのはその人
と会って向かい合っている時ではなく、離れた後一人の時に
ふと思い起こされ感じるものなのだ。これは大人になって
観る青春映画でよく抱く感情で、舞台となった長崎県五島
列島の美しい風景に、旅立っていくあの子たちもきっと
いつか、15の自分を重ねていくのだろうとひとり感慨に
ふけっていた。決して映画のテーマではないだろうけれど。


IMG2267.jpg

桜も、雪も、夕焼けも、その魅力は見慣れた風景を一変させるところにある。
だからたとえそれが絶句するほどの光景であっても長持ちはしなくていいのだ。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Saturday Daytime Fever
- 2015/02/22(Sun) -

IMG_2278.jpg

昨日、快晴の土曜日に久しぶりに横浜に行って参りました。栄えあるさいたま
浦和から湘南新宿ラインで乗り換えなし直通で56分。便利になったものです。


IMG_2294.jpg

目指すは日産グローバル本社ギャラリー、初の見参。


IMG_2283.jpg

銀座本社が閉鎖したのは残念ですがこちらも環境は秀です。


IMG_2289.jpg

明るく開放的なオープンスペースには往年の名車もズラリ。


IMG_2288.jpg

奇しくもこの日、Z の生みの親である片山豊さんがお亡くなりになりました。合掌。


IMG_2290.jpg

こちらは「チョイモビ ヨコハマ」好きなときに好きな場所でクルマを借りて乗った後は
借りた場所に戻らなくても好きな場所で返せる、1WAY型のカーシェアリングシステム。
電気自動車リーフなど近い将来カーライフスタイルは大きく変わっていることでしょう。


IMG_2280.jpg

実は本当のお目当てはこちら、JAZZ JAPAN AWARD2014の授賞式。受賞バンドの
ライブもありで、ジャズな、ロックな、アンビエントな、Primitive Art Orchestra
は良かった。でもアルバム・オブ・ザ・イヤーの上原ひろみが観たかったな(笑)


IMG_2287.jpg

展示車に乗ったり音楽聴いたり楽しい一日でした。アワードの詳細はJazz Japan来月号でどうぞ。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Magic Hour
- 2015/02/01(Sun) -
IMG2242.jpg  昨日の土曜日、BSで三谷幸喜監督の 『ザ・マジック
 アワー』 がやっていました。実はこのフィルム、
 劇場では未見で、5~6年前だったかやはりテレビで
 放映された時、あと30分というところで停電になり、
 映画顔負けの喜(悲)劇のラストとなった忘れられない
 作品でありました。(その後DVDで解決しましたが)
  この作品は、映画についての映画でもあって名作の
 オマージュが散りばめられ映画好きならたまらない
 いわゆるシチュエーション・コメディでしたね。

  題名の「マジックアワー」とは、日没後の辺りがまだ
 微かに明るい美しい時間を指すことはよく知られていま


IMG2243.jpg すが、同じく映画用語で「アメリカの夜」というのが
 あります。夜間シーンを昼間に撮影する技法、または
 そのシーンを、要するに「擬似夜景」のことをいいます。 
  ところ構わず煙草を吸っているシーンとともに、古い
 映画を見ているとよく出くわすあれです。映画の技法が
 まだまだ未熟だった時代で、どこか非現実的で不思議な
 印象を受けますが、観客は暗黙の了解として寛容に受け
 入れていたなんとも素敵な時代でありました。これを
 タイトルにしたトリュフォーの『アメリカの夜』(1973)
 もまた撮影の進行に沿った映画で、当時「映画に愛を
 こめて」の副題(邦題)がついていたのを忘れられません。
  


IMG2244.jpg さて、この三枚の写真ですが、今実施中のコカ・コーラ
キャンペーンの駅貼りです。ボトル生誕100周年という
ことで往年のキャラが登場するイカシたADです。
 これまでの話には全く関係ありませんが、あの爽快感と
いつも人をハッピーにするCMは時代を駆け抜けてきました。
今回、幸喜が敬愛したビリー・ワイルダー作品には欠かせ
ないマリリン・モンロー、そして若き日の加山雄三 (昨年
暮れ、BSでまとめて放映されていた 『若大将シリーズ』
にも煙草とアメリカの夜がほどよく同居しておりました )
が帰ってきたのも不思議なほどタイムリーで、週末、自分
の中では勝手にコラボして消化しておりました。


IMG2848.jpg

ということで、リアルなマジックアワーを。正月の荒川河川敷にて、ほんとに美しかった。


IMG2818.jpg

このグラデにはもう言葉がありません。遠くに見えているのは富士山、冬の夕暮れならでは。


IMG2827.jpg

彼方には飛行機雲も現れたが写真には耐えられなかった。やっぱアメリカの夜でないとだめか(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |