スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Sochi , final
- 2014/02/21(Fri) -
  始まる前はイマイチでも会期に入ればやっぱり盛り上がる
 のがオリンピック、熱き戦いも今週で閉幕か。冬季五輪の
 花形といえばアルペンやジャンプあるいはノルディック複合
 あたりかと思ってたけど、どうも最近日本人にはフィギュア
 の方が人気があるみたいだね ~

  今や氷上のヒーローとなった羽生結弦選手だけど、SPで
 使った 『パリの散歩道』 が何ともよかった。この曲はギター
 のヒーロー、ゲイリー・ムーア(2011年他界)の作品だ。
 ( 『BACK ON THE STREETS』/1978 に収録、オリジナルは
 インストでなくシン・リジーのフィル・ライノットの歌入り)


51T6BD.jpg この競技、クラシックやオペラが多い中でこの選曲は
素晴らしいけどそれより特筆すべきは今大会、羽生の
コーチが、バンクーバー大会でキムヨナの指導・振付を
したブライアン・オーサーであることの方だ。悔しいけど
前大会で、007のテーマ曲にのって狙撃ポーズでキメる
あのキムヨナの演技に多くの日本人が「真央ちゃん完全
に負けた」と思ったはず。ここはこの金メダル請負人の
演出力についてもっと報道されて然るべきと思うがなあ。

 よっての羽生クン、妖艶な演技は見事の一言でした。
うむ、これを機にロック親父達ももっと奮発すべきだな。
孤高のギタリスト、ゲイリー・ムーアを親父だけのもの
にしてはならん。ロックの極めつけ、泣きのギターと
速弾きに心酔するのも親父だけの特権にしてはならん。
羽生クンは、デビュー当時の三善英史に似ているという
ギャグも親父だけの笑いにしては絶対ならん。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Spring days | メイン | February 17, 2014>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://00fox.blog40.fc2.com/tb.php/451-ebbf5708
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。